ゲイン・キャピタル社がGFT社の買収を完了:契約条件は現金4,000万ドル等

by Forex Magnates at 25 September, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

gaincapital FXCM社からの敵対的買収提案を正式拒否すると同時に、ライバルであるGFT社を買収するという発表から5か月後、ゲイン・キャピタル社は、遂にGFT買収完了の発表をした。

(以下、ゲインキャピタル社プレスリリース)

ベッドミンスター、ニュージャージー州 (2013年9月24日) — ゲイン・キャピタル・ホールディングス(GAIN Capital Holdings, Inc. ニューヨーク証券取引所: GCAP) (以下、「当社」または「ゲイン・キャピタル」)は本日、当社がグローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス社(Global Futures & Forex, Ltd. )(以下、「GFT」)の買収手続きを完了したことを発表しました。

「GFTの買収は、当社の顧客、パートナーまた株主に対し数々の恩恵を提供することになるでしょう」とゲイン・キャピタルのCEOであるグレン・スティーブンスは述べています。「合併後の当社は、グローバル市場においてより大きな実績を残すことが可能となり、12,500以上の金融商品を着実に提供し、そして業界をリードする最先端のトレーディング技術を提供できる、という点で大きな自信を持つことが出来ます。我々は、両社の最良な部分を統合させることでシナジー効果を実現させながら、当社の競争力を更に強化するためにGFTの広範な提供商品、画期的な取引ツールや教育能力を活用していきます」「今回の買収は、業界における当社の主導的な立場を強化するための重要な戦略的ステップとなります」とも述べました。

計算上(1)の2013年上半期の業績は以下の通りです:

  • 収入は1億9,000万ドル(ゲイン・キャピタル: 1億2,280万ドル; GFT: 6,720万ドル)
  • EBITDAは3,830万ドル(ゲイン・キャピタル: 3,440万ドル; GFT: 380万ドル)
  • 2013年6月30日までの計算上(1)の取引量は3兆6,000億ドル(ゲイン・キャピタル: 2兆8,000億ドル; GFT: 8,000億ドル)
    *リテール店頭取引: 1兆3,000億ドル (ゲイン・キャピタル: 8,991億ドル; GFT: 3,913億ドル)
    *法人: 2兆3,000億ドル (ゲイン・キャピタル: 1兆9,000億ドル; GFT: 4,000億ドル)
  • 2013年6月30日時点の計算上(1)の顧客資産は6億8,380万ドル (ゲイン・キャピタル: 4億7,560万ドル; GFT: 2億820万ドル)

本買収に関する要点:

  • 買収後1年間の業務効率は3,500万ドルから4,500万ドルの効果
  • 本買収により2013年第4四半期の業績は上昇すると予測

本取引の契約条件では、購入価格が4,000万ドルの現金、およそ360万ドルのゲイン・キャピタルの株式、及びおよそ3,300万ドルの期限5年の売却者が発行する債券で構成されています。取引成立時に、ゲインはおよそ7,300万ドルのGFTの現金を受け取りました。

GFTのお客さまに対しては、円滑な引き継ぎ作業が行われます。ゲイン・キャピタルは、サービスの強化、及び最先端の機能を備えた取引システムの利用を可能とするサービスの強化に関し、頻繁にコミュニケーションをとり情報提供していきます。

(1)2013年1月1日に統合していたと仮定した場合の想定数値

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.