ゲインキャピタル社、8月は取引高減少で記録更新せず

by Forex Magnates at 19 September, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

gaincapital ゲインキャピタル社(以下、ゲイン社)が8月の実績を発表した。

 法人向けGTX部門における総取引高は、前月比23.2%減の2,704億ドルだった。総取引高の減少は3か月連続となった。法人向け取引高が、今年初旬に記録した総取引高やADV(日次平均取引高)に比べて下降しているのは、業界の大部分においても同様であり、ゲイン社の実績は、他の主要ECNの実績と類似している。

 昨日(9月16日)、ゲイン社の株式(GCAP:N)が史上最高値を記録し、11ドルで取引を終えるというニュースが起きた。同社の株価は、第2四半期決算の結果を受けて上昇を続けており、ごく最近急上昇した。

リテール

  • リテールOTC取引高は1,232億ドルと、前月比13.1%減、前年同月比30.9%増であった。
  • リテールOTC取引のADVは56億ドルと、前月比9.1%減、前年同月比36.8%増であった。
  • リテールOTC取引の稼働口座数は、65,289件と、前月比0.8%増、前年同月比8.4%増であった。
  • 先物(OEC)のDARTs(日次平均収益取引)は、13,787枚と、前月比12.4%増であった。
  • 残高保有口座の総数は94,378件と、前月比0.7%減、前年同月比13.5%増であった。
  • リテール顧客の総資産は4億8,590万ドルと、前月比5.3%増、前年同月比12.0%増であった。

法人

  • 法人向け総取引高は2,704億ドルと、前月比23.2%減、前年同月比66.4%増であった。
  • 法人向け取引のADVは123億ドルと、前月比19.7%減、前年同月比45.4%増であった。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.