FXCM社、活気づいた8月の取引高、法人取引前年比320%急増

by Forex Magnates at 12 September, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

fxcm_113x36 FXおよびCFD取引で有数のスペシャリスト、FXCM社が8月の取引実績を発表した。NYSEに上場する同社の取引高は、前月比では減少しているものの、機関投資家向けの商品においては、前年比で大幅に増加している。同社のリテール市場における8月の取引高は3,070億ドルに達し、ADV(日次平均取引高)は140億ドルだった。法人部門における月間取引高は2,100億ドル、ADVは95億ドルだった。

 FXCM社(FXCM:N)の株式は、前日終値から0.04ドル(0.20%)下落し、19.66ドルで10日の取引を終えた。

8月実績:
リテール取引

  • 取引高は3,070億ドルと、前月比21%減、前年同月比13%増だった。
  • ADVは140億ドルと、前月比17%減、前年同月比19%増だった。
  • 1日あたりの平均取引件数は41万1,498件と、前月比10%減、前年同月比28%増だった。
  • 取引可能口座数は、8月末時点で18万5,123件と、前月比9,396件(5%)減、前年同月比2万2,537件(11%)減だった。

法人取引

  • 取引高は2,100億ドルと、前月比14%増、前年同月比320%増だった。
  • ADVは95億ドルと、前月比19%増、前年同月比332%増だった。
  • 1日あたりの平均取引件数は5万6,926件と、前月比29%増、前年同月比では861%増だった。

 FXCM社は法人向け商品の拡大を続けており、自社を機関投資家向けの分野における強力なプレーヤーとして位置付けている。同社が掲げる2つの主要戦略には、Credit Suisse社と提携し、FastMatch社のFX ECNを導入すること、そしてLucid Markets社を買収することが含まれている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.