Tradefair社、LCG社との提携を終了しGFT社と単独提携

by Forex Magnates at 11 September, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

tradefair LCG社(London Capital Group)はホワイトラベルパートナーのTradefair Spread社と2013年12月12日付けで契約を終了する旨を顧客に通知した。この提携は、英国の巨大ゲーム会社Betfair社が、LCGのテクノロジーと流動性を利用したスプレッド・ベッティング子会社としてTradefair社を設立した2007年に開始された。LCG社によると、Tradefair社によって紹介された顧客からの利益は、今年上半期のLCG社の総利益1,170万ポンドの内、600万ポンド(5.1%)を占める。

 今後、Tradefair社はLCG社から離れて、DealBook360取引プラットフォームのホワイトラベルを提供するGFT社と独占提携することになる。Tradefair社のホワイトラベルは、現在Tradefair Plusとして販売されており、LCGテクノロジー使用している既存のクラシック口座顧客がGFT口座に移行する場合、奨励金を提供してもらうことが出来る。

 偶然にも、ゲインキャピタル社は現在GFT社買収手続きの最終段階に入っており、このニュースのタイミングは興味深いものがある。買収のプレゼンテーションにおいて、ゲインキャピタル社はGFT社のテクノロジーを買収終了後もサポートし続けると述べている。したがって、Tradefair社との提携は、ゲインキャピタルの傘下でも、GFTブランドとプラットフォームの継続が確認される。

 LCGとTradefairの提携終了のニュースを受けて、LCG株(LCG.L)は、33.75pに5.5%下落し、Betfair株(BET.L)は約3.0%高の1,044pに上昇した。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.