トムソン・ロイター社とFXall 社、共に8月の取引高は減少

by Forex Magnates at 11 September, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

thomson reuters logo インターディーラー(業者間)為替取引大手のトムソン・ロイター社とその傘下のFXall社が発表した8月の取引高は、同業他社と同様に減少した。

両社のADV(日次平均取引高)

  • トムソン・ロイター、7月の1,140億ドルから8月は1,070億ドルへ6.14%減少。
  • FXall、7月の1,020億ドルから8月は1,000億ドル台を割り込む970億ドルへ4.9%減少。

 8月は歴史的にスローな月で、昨年のトムソン・ロイター社のADVは1,150億ドル、FXallは840億ドルだった。

 8月にADVが890億ドルに30%減少した競合相手のEBS社と違って、トムソン・ロイター社は、同社の昨年12月のADV 1,020億ドルに近いところまで減少したとはいえ、1,000億ドル台を維持している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.