アルパリ社、地域に応じた2つのバイナリーオプション取引を提供

boris

Boris Shilov, CEO, Alpari

 MT4(メタトレーダー4)で良く知られるアルパリは、Binary Products社と提携し、バイナリーオプション取引を提供することを発表した。この提携は、Binary Product社と代理店契約の形を取っており、アルパリの顧客はMarketsPulse社の取引プラットフォームを介して、人気のある通貨ペアとスポットメタルの価格の動きを予想するというもの。

 アルパリ社、CEOの Boris Shilov氏は、「当社の商品ラインナップの拡大はアルパリのためだけでなく市場全体にとって重要な出来事になります。当社の取引条件の向上や商品およびサービスのラインナップの継続的な拡大に対するたゆまぬ努力は、当社の永続的な成功の鍵となります。本年上半期の持続的な成長は、私どものこういった方針があってのことです。当社のロシアとCIS諸国における取引高は67%増加の7,880億ドルを超え、アルパリの顧客口座数は100万人に近づきました。」と述べた。

 アルパリのバイナリーオプションは、この新規導入するOptionTraderプラットフォームで有効期限が 3分~1時間の間で取引することができ、顧客は、米ドルとユーロ建ての口座を開設できる。アルパリは、ロシアとCIS地域ではバイナリーオプションに多くの可能性を見出している。

Daniel Skowronski, CEO, Alpari (UK)

Daniel Skowronski, CEO, Alpari (UK)

 アルパリは各現地法人の独立性をより強調していることから、アルパリUK(英国)では、アプローチが異なっており、アルパリUKのバイナリーオプション取引は、SpotOption社のプラットフォームを介して提供している。

 アルパリUK社、CEOのDaniel Skowronski氏は、会社声明文で「当社の一番の焦点は、継続的な進化と顧客への商品の提供の強化を確実にすることです。バイナリーオプションは、今年導入したソーシャル・トレーディング・プラットフォームのTraderConnectやVPSに次ぐ、当社商品ラインナップへの最新の追加商品です。」と述べている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.