活気溢れる2013年:最新版『第2四半期リテール市場調査報告書』販売開始!

 2013年のFX業界は、世界各国から多くの記録が生まれ活気に溢れている。2013年第2四半期のリテール市場調査報告書では、業界関係者が必要とする、2012年の減退からの驚異的な好転についての分析を行っている。
毎四半期恒例の、取引高別世界のブローカーランキング、日本vs日本以外の取引高比率、リテールFXと法人FXの概況、FX関連サイトのアクセス調査、各国取引所最新情報に加え、下記特集を含めた厳選した内容で構成している。

■最新版!2013年Q2調査報告書の目次一覧・プレビュー・ご購入はこちら

mt4メタトレーダー4の世界:
最もリクエストの多いトピックの一つで、私達は、リテール市場におけるメタトレーダー4の役割に注目した。この特集では、誰がなぜメタトレーダー4を使用するのか、メタトレーダー4の主な競合は何なのか、そしてその強みと弱みと等について網羅している。さらに、業界内で最も包括的な報告書と言えるMT4の総取引高と利用状況の割合についても計算しまとめた。

 

cftc規制問題:
テクノロジー障害や金融恐慌は、トレーダー、銀行、ブローカレッジビジネスに影響を与える新規制制定の引き金となってきた。ドッド・フランク法についての米国上院の決定による影響や、高頻度取引(HFT)業界にインパクトを与える可能性のあるこの規制について取り上げている。

 

mi_telecom_auditリスク保護としてのバックオフィスプラットフォーム:
顧客に提供する取引プラットフォームを選択する事は、フロントエンドとバックオフィスの能力と統合の両方について理解する必要がある。この特集では、ブローカーがバックオフィスリスク管理システムに求めるものについての専門家達の意見や、人気の取引プラットフォームの機能比較を提供している。

 

 

教育、エンターテイメント、魅力:
FX業界におけるビデオ:最終的に全てのブローカーは、より高いコンバージョンレベルとより高い顧客の生涯価値ライフタイムバリューを求めていると伝えるだろう。この特集では、ブローカーがセースルやマーケティング戦略そして顧客教育を最適化する為に、いかにして動画コンテンツを使用しているかを説明している。そしてウェビナー、サードパーティーコンテンツ、ビデオマーケティングツールの利用についてもまとめた。
(その一例がViewBixedを使用したの下記フォレックス・マグネイトの動画である)

この他にもiFXEXPOキプロスのレビューや、世界のFX取引のハブであり続ける為にロンドンが活用するテクノロジー、そしてビットコインについても特集を組んでいる。

■最新版!2013年Q2調査報告書の目次一覧・プレビュー・ご購入はこちら




コメントはまだありません.