更新情報:FXCM社の次なるターゲットはInfinium Capital社

by Forex Magnates at 23 August, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

8月23日更新情報:
 21日、フォレックス・マグネイトはFXCM社がInfinium Capital社の経営陣と同社の株式取得について話し合いを行っているとの噂を入手し(下記内容)、その時点では、FXCM社側は、本件について「ノーコメント」と回答していたが、22日、マーケットクローズ後、FXCM社はInfinium社との話し合いを進めている事について公式声明で発表した。「いつでも、FXCMは様々なビジネス関係構築の為にあらゆる企業と協議をしています。その中の一社がInfinium社であると言えます。しかし、現時点では公開できる情報はありません。」とコメントした。

8月21日時点の入手情報:
 ウォールストリートジャーナルの情報によると、FXCM社が非公開企業のInfinium Capital Management社(以下Infinium社)を買収するとの噂がある。シカゴを拠点に高頻度取引を行うInfinium社は、店頭および市場で取引される資産の指標を作っており、エネルギー、農産物、FX、貴金属、株価指数および債券の市場に流動性を供給している。ウォールストリートジャーナルの情報の元になっているのは、Infinium社が経営資本の増強を目指し、パートナーを探しているということに基づく、2社による会談である。また、ロイターも先月この件について報じており、共同創設者であるGeorge Hanley氏が復職し、会社を率いると伝えられた。同氏の復職、そしてInfinium社がパートナーを探しているという噂は、米国の取引所における高頻度取引(HFT)の取引高が過去12か月間のうちに減少したことを受けて、同社が苦戦を強いられていることを示している。

Drew Niv, CEO FXCM

FXCM社CEO
Drew Niv氏

 FXCM社は、FX業界の非銀行系マーケットメーカーであるLucid Markets社の企業支配権を取得した時と同様の方向で、Infinium社の買収を進めるだろう。しかし、Infinium社の場合は、FXCM社にFX以外の資産へのエクスポージャーももたらすことになるだろう。FXCM社は現在FX以外では最低限のビジネスしか展開していない。FXCM社のコーポレートコミュニケーション・IR統括責任者のJaclyn Klein氏は、提携の可能性について問われると、現時点ではノーコメントだと返答した。しかし同社は、潤沢な現金持ち高を有し、リテールおよび法人分野における買収の選択肢を模索している点については明らかにしている。FXCM社CEOのDrew Niv氏は最近の電話会談で、リテール関連でのM&Aの可能性に焦点を当てていたものの、Lucid Markets社の買収がうまくいったことは、FXCM社が法人向けマーケットメイキングの分野に興味を持っていることを示している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.