トップに輝く女性陣:SEC、コミッショナーにKara M. Stein氏を選出

by Forex Magnates at 20 August, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合
Capture

Kara M. Stein氏
SECコミッショナーに就任
2013年8月9日金曜日

 SEC(米証券取引委員会)は金曜日(8月9日)、SEC前会長Elisse B. Walter氏の後任となる新コミッショナーの就任宣誓を執り行った。今回の新コミッショナー選出は、SEC現会長のMary Jo White氏主導のもと今年5月から実施されている、現在の成員を見直す計画の一環として行われた。

 Jack Reed上院議員の顧問弁護士や上級政策アドバイザーなど、政府部門の上級管理職として多岐にわたるキャリアを持つKara M. Stein氏が同日、新コミッショナーに就任した。

 Stein氏の前任者であるWalter氏はSECの民主党議席を獲得した。同氏は2007年にコミッショナーとして就任、2012年に任期満了を迎えている。SECのコミッショナーは任期満了の際に18か月の任期延長制度を選択することができるため、Walter氏は、SECが次の正期会長選出のための候補者を絞っている期間、4か月を任期とするSEC会長に選出された。

 同日、SECの現会長であるMary Jo White氏は委員会代表として声明を発表した。「Kara Stein氏をSECメンバーに迎えることは大変喜ばしいことです。また、Stein氏のこれまでの継続的な努力と社会的貢献に対して敬意を表します。Kara氏は本日、公共サービスにおいて最も献身的な専門性を持つ機関の一員となります。SECはこれまで、きわめてダイナミックかつ複雑なグローバル市場の監視および投資家の保護に力を注いできました。彼女は力強いパートナーとなり、私たちの取り組みに貢献してくれるでしょう。共に働けることを楽しみにしています。」と述べた。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.