オーストラリア金融当局、高頻度取引とダークリクイディティに関する新規則を設定

by Forex Magnates at 14 August, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

images オーストラリアの金融市場は、HFT(高頻度取引)の強大な世界を受け入れることに比較的遅れており、ASIC(オーストラリア証券投資委員会)は超高速取引に対し、バランスの取れた見方をすることに熱心だ。その表れとして、最近、ASICは、市場関係者に向けて、ダークリクイディティとHFTに関する8つの新たな規則を発表した。

 つまり、新規則は、ダークリクイディティに対する市場の透明性を高めるために立案された。本年11月10日以降、クロッシング・システムで不審な取引が認められた場合、ASICに報告しなくてはならないことになる。これに加えて、当規則は、不正行為を排除し、市場が明確、公正かつ効率的な方法で動くことを確実にしたいという内容になっている。

 ASIC、コミッショナーのCathie Armour氏は、「最終的な規則は、広範囲の内部分析や業界との協議に従い、クロッシング・システムの透明性と整合性を改善し、市場操作を阻止する必要性を強化します。新しい規則がダークリクイディティとHFTに対するマーケット参加者の行動を迅速に変化させることになるでしょう。」と報道関係者への公式説明会で述べた。この新たな規則は、今後12ヶ月間の実施が予定されている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.