メタクオーツ社、MT4のアプリケーション・マーケットプレイスを開始

by Forex Magnates at 7 August, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 メタクオーツ社は、MT4プラットフォームのアプリケーション・マーケットの導入を発表した。今までは、MT5プラットフォーム上のみで利用可能だったが、新しいマーケットプレイスでは、MT4の開発者がMT4ユーザーに直接EAプログラムを提供する機会が与えられる。現在は、ベータ版による提供が行われていて、今年後半からフル展開が予定される。ベータ期間中、開発者は、マーケットで販売するための準備を行うことができる。このマーケットプレイスは、MT4プラットフォーム上にタブとして表示され、トレーダーは直接プラットフォームからEAとツールが購入できる。

 フロントエンドのアプリ・ストアに加え、メタクオーツ社は、承認されたサードパーティ製プラグイン、ソフトウェア、サービスを購入するブローカー顧客のために、サーバー側のマーケットの確立にも取り組んでいる。その製品は年末に向けて発売される予定だ。

 今回の発表は、メタクオーツ社が、メタトレーダー・プラットフォームを中心に開発されている製品の重要な代理店になることを目指しており、同社の継続的な発展の一部を示す。MT5マーケットプレイスと同様に、MT4アプリケーション・マーケットの提供は、同社のMQL5.COMユーザー・ネットワークと連携して行われる。当初は、MT5プラットフォームとユーザーにサービスを提供するために作成されていたが、今やウェブサイトは、MT4とMT5の両方のプラットフォーム用の統合フォーラムやコミュニティになってきている。また、2つのプラットフォーム間におけるフロントエンドの違いは、メタクオーツ社がMQL5言語からMQL4への機能の追加を最近発表したことで、減少している。同社によるとこれらの変更は8月末までに行われる。

mql metatrader marketplace

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.