学習性とエンターテインメント性を兼ね備えた宣伝で顧客にアピール:FX市場における動画活用

by Forex Magnates at 30 July, 2013 カテゴリ: その他 | 国内その他 | 国内総合 | 海外その他 | 海外総合

Video_icon2 第一印象を与えるチャンスはたった一度しかない。140文字以下の世界(Twitterでの文字制限)では、オンラインビジネスを手がける企業は、将来の見込み客に強い印象を与える時間を十分に確保できない。宣伝ポイントを手短に伝える、もしくは見ている者を惹き付けるような広告でなければ、誰の関心も集めることができない。どの企業もおしなべて顧客の惹き付けに苦戦している昨今、この状況を脱却するためのカギは、エンターテインメント性と商品知識を同時に提供することにある。

 ソリューション提供のために、より多くのマーケティング従事者が販売戦略の一環として動画を利用するようになった。動画は、即座にユーザーの興味を惹き付けることができる宣伝媒体だ。動画は単なる広告手段ではなく、商品知識の習得を促すツールとしても効果的である。概して、文書による宣伝は企業が提供するサービスなどの情報を詳しく説明するために有効な手段だが、動画は製品の機能性をすみやかに表示するという点に優れている。

 大部分をオンラインビジネスで占めているFX企業の間では、販促キャンペーンのみならず顧客教育につながるとして、ウェビナーやサードパーティーコンテンツの動画の利用価値に対する認識が定着しつつある。動画を活用すれば、カスタマイズ可能なトレーニングコースの構築、インタラクティブな広告利用による販売促進、主要商品の特徴の容易なアピールなど、様々なビジネスアプローチを短時間で企業は行うことができる。また、動画が顧客データを集めるための有効な手段であるということも、企業側は認識し始めている。誰がどの動画を視聴しているかを知ることは、セールス部門がどの顧客をフォローアップすれば効果的かを把握するためのフィルタリングとなる。

 フォレックス・マグネイトの次期四半期調査報告書では、動画マーケティングについて、各ブローカーのブランド認知、顧客の教育方法、新規顧客獲得への動画活用方法の内容を取り上げる。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.