フォレックス・マグネイト東京サミット:ディスカッションパネルと製品発表で盛況

by Forex Magnates at 19 July, 2013 カテゴリ: イベント | 国内イベント | 国内総合

 7月17日、マンダリンオリエンタルホテル東京でフォレックス・マグネイト東京サミットが開催され、FX・バイナリーオプション業界から700人もの経営陣が集結した。

TKY_0032

A Hive Of Activity:
Tokyo Summit Delegates
View New Products
In The Exhibition Hall

 7月17日午前のパネルディスカッションでは、海外のプラットフォーム業者が日本で事業を起こすことは可能か、また中国市場にはどのようにアプローチしていくのかについて詳細な議論が行われた。続く午後の部では、さらに深く掘り下げた議論が2部展開された。

 同日午後2時、日本の大手、GMOクリック証券のCEOである高島秀行氏に、松本大氏(マネックスグループ会長兼CEO)、藤野宙志氏(グッドウェイ社創設者兼CEO)、Eric Hayes氏(オアンダジャパン社コンプライアンス部長)、石原愛氏(ヒロセ通商ディレクター)らが加わり、日本のブローカーが海外にサービスを拡張できるか否かという議題が焦点となった。日本では国内市場がしっかりと確立しており、日本人トレーダーの多くは国内業者を選んでいる。また同時に日本は世界のFX取引高の35%から40%を占めている。

 この事実はこれまでのところ、日本のブローカーが国内で強固なビジネスを獲得できるすばらしい環境をもたらしてきたことから、日本のFX業界を知り尽くした重役たちが、海外拡張についての興味深い見通しを議論した。

リクイディティの課題

TKY_0059

An Afternoon of Networking:
Japan’s Influential FX Professionals
At Tokyo Summit This Afternoon

 午後3時からは、法人向けのリクイディティプロバイダーが直面する課題について議論された。パネリストは以下の通りである。Takashi Ozeki氏(Internet Initiative Japan社部長代理)、重光達雄氏(SBIリクイディティ・マーケット社CEO)、Toshiaki Chiyoda氏(ボストンテクノロジーズ・ジャパン社事業開発マネージャー)、須藤博史氏(セントラル短資FX社取締役営業推進部長)、James Degan氏(Barclays銀行副頭取)、およびMasato Kikuchi氏(Integral Development社取締役)。

 パネリストたちに続き、松本大氏(マネックスグループ会長兼CEO)とJannick Malling氏(Tradable社CEO)による特別プレゼンテーションがあり、それに続くワークショップでは、最も興奮を呼ぶテクノロジーの始動にスポットライトが当てられた。

規制の変更

 先週フォレックス・マグネイトが最終的な規制について報じたように、バイナリーオプション業界は、日本の金融当局による新しい規制を予測していた。

20130717_161349

Large, Multinational
Institutional Firms Exhibit
To 700 Attendees

 バイナリーオプション向けのプラットフォームを提供する業者が多数参加した今回のサミットは、日本の規制に適合した新しいプラットフォームを発表するには理想的な環境であった。それらの業者の取引先のなかで、日本のトレーダーが占める割合は非常に大きく、今回のサミットへの参加は重大な意味を持っていた。

 日本の金融庁は、金融先物取引業協会(FFAJ)と合同で、今年初めに提案していた規制改革案をこのほど完成させ、バイナリーオプションに関する規制の全体的な詳細を発表した。

 これに基づき、バイナリーオプション向けのプラットフォームを提供する業者は、規制に適合するソリューションの構築に今年初旬を費やした。それは、日本がバイナリーオプションの非常に重要な市場だからであり、なかには相当な規模の事業を確立しているブランドもある。

binary100-1small

TRADOLOGIC社
Binary 100プラットフォームを公開

 TRADOLOGIC社は、日本市場向けプラットフォーム「Binary 100」を紹介した。このプラットフォームは、価格設定を固定価格ではなく、トレーダーが選択できるように価格を表示するという金融当局による規制に適合している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.