ゲインキャピタル社、取引高2桁成長、6月の好調な流れを維持

by Forex Magnates at 18 July, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

gainlogo FXおよびCFD取引で有数の上場ブローカーであるゲインキャピタル社は、6月の取引高がリテールおよび法人で、ともに好調だったことを発表した。業界上位のブローカーたちにとって6月はサマーギフトであったと言ってもよく、前月比で数字が伸び、なかには記録を更新するブローカーもあった。

 ニュージャージー州を拠点とするゲインキャピタル社の、リテールOTCのADV(日次平均取引高)は77億ドルと、前月比で10.3%増、前年比では63.4%増であった。また、法人のADVは184億ドルと、前月比で10.3%増、前年比では137.2%増であった。

 同社の法人向けGTXプラットフォームは、分裂したECNの領域で勢いを増し始め、1日あたりの取引高は200億ドルに接近し、総取引高は、トムソン・ロイター社や FXall社などで新記録を更新している。

 ゲインキャピタル社株の、ニューヨーク市場における取引価格は6.22ドルである。

リテール部門実績

  • リテールOTC取引高は1,548億ドルで、前月比4.1%減、前年同月比55.6%増。
  • リテールOTCのADVは77億ドルで、前月比10.3%増、前年同月比63.4%増。
  • リテールOTCの稼働口座は6万4,144件で、前月比0.2%増、前年同月比3.9%増。
  • 先物のDARTs(日次平均収益取引)は1万5,167枚で、前月比13.8%増。
  • 有金口座総数は9万6,977件で、前月比3.7%減、前年同月比30.0%増。
  • 個人顧客の総資産は4億7,560万ドルで、前月比1.9%増、前年同月比48.5%増。

法人部門実績

  • 法人の総取引高は3,672億ドルで、前月比4.1%減、前年同月比172.5%増。
  • 法人のADVは184億ドルで、前月比10.3%増、前年同月比137.2%増。

 繰り返されるボラティリティーは、2013年の堅調な取引高の背後にある未知の要因であり、第3四半期も市場の変動傾向は続いていくものと予想される。FOREX.com社のリサーチディレクターであるKathleen Brooks氏は、「金融市場にとって極めて重要な3か月になりそうだ。FRBによる刺激策が終了するという観測は、株式やFX、商品市場の価格変動の方向性に、非常に大きな影響を与えるだろう」と声明で述べている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.