Hotspot FX社、6月の取引高 新記録を樹立、マーケットシェアも拡大

by Forex Magnates at 17 July, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 今年は多くのFX会社が6月の取引高を増加させ、FX業界全体が過去最高の取引高となっている中で、Hotspot FXの6月の1日平均出来高(ADV)は370億ドルの新記録を達成した。

 同社の発表によると、6月だけでなく、4月~6月の2013年第2四半期のADVは333億ドルと同業他社を上回っている。

 Hotspot FXは、為替のスポット取引において、公的に報告されたHotspot FX、ICAP/EBS、ロイターの中で、マーケットシェアを拡大し続け、同社の市場占有率は2013年6月に11.8%、2013年第2四半期は11.1%を占めた。

2013年6月の統計(シングルカウント、米ドル):

  • ADV:370億ドル(20取引日)-新記録
    • 前月比9.7%増(5月は337億ドル)
    • 前年同月比18%増 (6月は313億ドル)
  • 総取引高:7,390億ドル

2013年第2四半期の統計(シングルカウント、米ドル):

  • ADV :333億ドル(65取引日)-新記録
    • 前期比19.6%増 (2012年第4四半期は278億ドル)
    • 前年同期比18.3%増(2012年第2四半期は281億ドル)
  • 総取引高:21兆6,350億ドル

1

Capture2

Capture3

 6月は、同社のEUR/USDのマーケットシェアは2ヶ月連続して30%以下だったが、AUD/USD、NZD/USD、USD/MXNの取引は活発に継続した。USD/MXNは5月11日から取引高10位の取引ペアとして復帰した。EUR/AUDは32%増加し取引高は13位(5月は17位)となった。EUR/CADは、USD/TRYがトップ20から脱落した代わりに再び加わった。

Capture4

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.