アルパリ、6月の取引高月間では軽減でも今年は増加傾向

by Forex Magnates at 16 July, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 今年のFX業界全体の取引高における増加傾向は、昨年の小康状態から完全に回復するばかりでなく、月を追うごとにほとんどのFX会社が自信を深めて来ている。

Kevin Nolan, Daniel Skowronski and Sam Allardyce.

An Interesting Year At Alpari:
Alpari UK CEO Daniel Skowronski
At West Ham United FC At Sponsorship Launch

 アルパリは本日2,430億ドルを超える6月の取引高を発表した。5月の最高記録2,600億ドルからは多少低下してはいるものの、それでもまだ十分な数字である。

 同社の5月の2,600億ドルまでの取引高4ヶ月連続増加の記録は、今年の業界全体の強い出来高をさらに証明していることになる。

 また、アルパリにとって、今年はイベント盛りだくさんの年でもある。同社は、英国プレミアリーグのサッカーチーム、ウェストハム・ユナイテッドとスポンサー契約を結んだ他、ロシアを皮切りにFXトレーニング施設「アルパリ・アカデミー」を他所でも確立するなど、FX会社として果敢に未知の領域に参入している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.