アジア最大級自転車ロードレース『ジャパンカップ2013』にチーム・サクソ・ティンコフが出場

by Forex Magnates at 9 July, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

 2013年10月18日(金)から20日(日)の3日間、栃木県木県宇都宮市で『ジャパンカップ2013』が開催される。このアジア最大級の自転車ロードレースに、チーム・サクソ・ティンコフの出場が決定した。

ジャパンカップ2013オフィシャルサイトはこちら

【チーム・サクソ・ティンコフとは】
 同社親会社のサクソバンクとロシアの銀行ティンコフバンクがスポンサーをつとめるデンマークのチーム。2012年からは宮澤崇史選手が所属しているほか、マッサーとして中野喜文氏と宮島正典氏も参加している。

 チームを率いるのは名将と誉れ高いビャルヌ・リース監督。彼の戦績の一部は下記のようである。

  • 2006年:ジロ・デ・イタリアでイヴァン・バッソ(イタリア)が総合優勝
  • 2008年:ツール・ド・フランスでカルロス・サストレ(スペイン)が総合優勝
  • 2010年:ツール・ド・フランスでアンディ・シュレク(ルクセンブルク)が総合優勝
  • 2012年:ブエルタ・ア・エスパーニャでアルベルト・コンタドール(スペイン)が総合優勝

 その他にも、世界最高峰のクラシックレースであるロンド・ファン・フラーンデや、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュでの勝利も数多く、2010年にはUCIワールドツアーランキングの首位に輝いている。

 今シーズンのチームは、過去にグランツール全制覇を成し遂げたコンタドールがエースをにない、アムステル・ゴールドレース覇者のロマン・クロイツィゲル(チェコ)やニコラス・ロッシュ(アイルランド)ら、アシスト体制も豪華な顔ぶれがそろっている。

大会最終日の10月20日にはメインのワンデイレースが開催される。

サクソバンクのプレスリリースはこちら

latestreport_here





コメントはまだありません.