ブラジルの取引所とChi-X Global社がChi-FXを認可

by Forex Magnates at 28 June, 2013 カテゴリ: その他 | 取引システム | 海外その他 | 海外取引システム | 海外総合

bmf-bovespa ブラジル最大の株式とデリバティブの取引所、BM&FBovespaとChi-X Global社は、新しい取引プラットフォームにChi-FXを正式採用するプロセスを完了した。これにより、海外投資家は、為替リスクを伴わずにブラジルの金融商品を取引きできるようになる。

 この新しいプラットフォームはBrazil Easy Investing(BEI)という名前で呼ばれており、Chi-FXの技術が採用されている。BM&FBovespaのホームページに掲載されているデータによると、ブラジル市場では、外国人投資家がマーケット全体の42%を占めている。南米で最も人口の多い国であるブラジル。その国外から取引している個人投資家と機関投資家は、BEIの導入によって、金融商品を自国通貨建てで取引ができ、レアル相場の影響を避けることができる。

tal-cohen

Chi-X Global社CEO
Tal Cohen氏

 Chi-X Global社のCEOであるTal Cohen氏は、「我々のプラットフォーム、Chi-FXにとって大変画期的なことである」との声明を出した。また、「ブラジル市場の参加者は、海外の顧客に対し、固定為替レートでのブラジル株の取引に、自動化ソリューションを提供することができるようになる。結果、国際的な投資家にとって、低レイテンシー、アクセスの拡大が実現し、為替リスクも最小限に抑えることができる。現在、Chi-FXへの期待が高まっている。今後は、南米全体にプラットフォームを拡張する新たな機会を探っていきたい」と述べている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.