フォレックス・マグネイト、セールスディレクターにLeverate社元幹部のMariano Obludzyner氏を起用

by Forex Magnates at 27 June, 2013 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

 6月24日、フォレックス・マグネイトの拡大する業界専門家チームにMariano Obludzyner氏が加入する事となった。

 Obludzyner氏はセールスディレクターに任命され、その責務は、個人および法人向けのFX部門などにおけるフォレックス・マグネイトのブランド構築を進め、同時に世界中の上級業界参加者たちとの関係を強化することである。

 フォレックス・マグネイトの創設者兼CEOであるMichael Greenberg氏は、Obludzyner氏の起用を歓迎し、「フォレックス・マグネイトに求められているのは、グローバルなFX業界を網羅する、BtoB向けFXリソースとしての地位を維持し、さらに発展させていくことである。新たな営業部門のディレクターとして、その一翼を担うObludzyner氏を大いに歓迎している。この業界は、人との結びつきが重要であり、トップクラス企業で仕事をして培われた幅広い知識を持つObludzyner氏の加入は、チームにとってすばらしい補強となる」とコメントをした。

 法人向けから個人向けにわたるまで、各部門できめ細かな経験を積んだObludzyner氏は、名の知れた数々のFX会社で国際的な地位を獲得してきた人物である。

photo

Forex Magnates社セールスディレクター
Mariano Obludzyner氏

 Obludzyner氏は、フォレックス・マグネイトでの起用前は、Leverate社で営業部の地域部長を1年間務め、他にも、Markets.com社で事業開発部長、AvaFX社で事業開発マネージャーを務めるなど、上級役職としてのキャリアがあり、ブエノスアイレス大学でファイナンスのMBAを取得。

 今回の起用に際して、Obludzyner氏は「フォレックス・マグネイトの一員になれて、胸が高鳴る思いである。とてもすばらしい会社だ。私自身も創設以来の熱心な読者である。フォレックス・マグネイトの記事やサービスは大変すばらしく、非常に大きな可能性を秘めている」と語った。

 Obludzyner氏は、これから世界中の業界リーダーたちに会い、ビジネス関係をさらに発展させていくことを楽しみにしている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.