イスラエルのFX業界のリーダーからISAの規制提案についての意見続出

by Forex Magnates at 26 June, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

 フォレックス・マグネイトの昨日の独占記事である、イスラエル証券庁(ISA)が非常に厳重な規制環境の計画を発表したことに対して、この業界で物議を醸していることが、以下のイスラエルFX業界の有力者による一連のコメントに表れている。

1174a2d

AvaTradeイスラエル社CEO
Oren Eldad氏

 AvaTrade社、CEOのOren Eldad氏は、潜在的な新規制に非常に精通しており、同社のCEO就任1年後の2008年から、この新規制導入に対するISAのコンサルタントとして働いている。

 Eldad氏は、フォレックス・マグネイトに、「私たちの多くの発言が、ISAによって受け入れられたことはうれしいことですが、まだ私たちが彼らと対話を重ねなくてはならないいくつかの問題があるのです。」と説明した。

 Eldad氏の発言とは対照的に、匿名のリテールブローカーの別の幹部は、このことは「イスラエルのFX業界全体にとって“死のパンチ”」だと見なしている。

 彼はさらにこう続けて説明した「新規制の提案は、イスラエルでのFX事業に終止符を打つ可能性があります。規制当局は、私たちから、膨大な量の資本金やレバレッジ規制を要求して、ビジネスモデルとして持続可能ではないようにしています。」

 「それだけでなく、私たちがイスラエルでビジネスができれば、国に対して税利益を支払いますし、顧客はキャピタル・ゲイン税を払うことになりこの国の利益になるわけですから、この新規制は国のビジネスや収益に逆効果になります。」

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.