CFTC、ABN AMRO Clearing社に100万ドルの罰金支払い命令

by Forex Magnates at 21 June, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

cftc 米国商品先物取引委員会(CFTC)は、ABN AMRO Clearing Chicago LLC社に対し、100万ドルの罰金の支払いを命じたことを発表した。罰金は、顧客の資金について十分な分別または保護、最低所要純資本額の維持、適切な記帳および記録、そして従業員の監督を怠ったことに対するものである。

 CFTCによれば、2009年3月から2012年1月までの間に、ABN AMRO社は顧客資金の分別管理が不十分であった事例3件と、顧客資金の保護が不十分であった事例1件を報告している。違反は「事務上の手違いまたは顧客資金の移動に関する適切な方針および手続きが定められていなかったこと」の結果である。さらにCFTCは、ABN AMRO社の記帳および記録についてのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)グループの定時監査で、同社が「顧客の回収済み倉荷証券を証拠金の担保として不適切に利用していた」ことが発覚したとも付け加えた。

 CFTCはまた、スワップディーラー・仲介機関監視局(DSIO)の審査官が2012年1月から同社について限定的な審査を行ったとも述べた。この審査において、ABN AMRO社は「ごく限られた数の特定種類の口座(たとえば、特定のスプレッド取引の証拠金所要額を相殺するオムニバス口座など)について、正確で完全なマージンレポート一覧を作成すること」ができなかった。

 ABN AMRO社に対するCFTCの起訴状では、「これらの違反行為はABN AMRO社の不十分な管理体制の結果であり、商品先物勘定の管理および委員会登録業者として事業に関するパートナー、従業員、代理人の活動に対する管理の欠如を反映したもの」と結論付けている。この違反行為に対して、CFTCはABN AMRO社に100万ドルの民事制裁金と業務停止命令を課し、同社に既存の内部統制、方針および手続きの実効性について独立のコンサルタントによる審査および評価を実施するよう求めている。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.