Hotspot FX社、5月も快調で取引高は14%増

by Forex Magnates at 18 June, 2013 カテゴリ: その他

hotspot logo  Knight Capital社を親会社に持つHotspot FXは、5月のADV(日次平均取引高)を発表した。Hotspot FXの外国為替ECN(電子商取引ネットワーク)は、5月も好調で、ADVは前月の295億ドルから14%増の337億ドルに増加した。

 2013年5月は、Hotspot FXの取引高は、競合相手より劇的にアウトパフォームした。前月比で14%増加しADVは337億ドル、前年比では19.3%の増加となった。暦月では、記録的な合計7,747億ドルが取引された。Hotspot FX、ICAP/EBS、ロイターのFXスポット取引会社の公表によると、Hotspot FXは、2013年5月、マーケットシェアを、前月の10.3%の記録から11.2%にまで拡大した。

2013年5月の統計(シングルカウント、米ドル):

  • Hotspot FXは、337億ドル ADVとなった。(23取引日に基づく)
  • ADVは、2013年4月から14.0%増加した。(2013年4月のADV:295億ドル)
  • ADVは、前年同月比で19.3%増加した。(2012年の ADV:282億ドル)
  • 総取引高:7747億ドル。 (暦月では最高記録)

 Hotspot FXの取引高は、4月はゴールドの暴落とキプロス危機の余波によりマーケット全体が不安定なボラティリティとなったにも関わらず、主要なFXブローカーの中で一貫して、4月、5月と連勝を続けた。

total volume hpt

取引高データ(ソース元:Hotspot FX)

 Hotspot FXは、インターディーラーであるロイターとEBSに次ぎ、ティア2ステータスを保持する3つのECNの一端を担う。FXall社の取引高は、同社が十年以上前に設立されて以来、かなり増加してきており、ECNは、2012年12月に、1日で、1千億ドルの膨大な取引を達成した。

 米証券仲介大手でマーケットメイカー(値付業者)であるKnight Capitalは、昨年8月に株式取引システムの障害で、1日で4.6億ドルもの巨額の損失を出した大きな問題以来、その存在感は希薄になっていた。NYSEの17.3%のシェアを保有している(同データは同社が提供)同社には、4億ドルの資金支援が提供されている。

competition

他社の取引高(ソース元:HotSpot FX)

 ECN市場における昨年の取引会社の流入を見て、こういった取引会社が、彼ら独自のニッチで、高頻度取引に対する門戸を開いたり、オープンな取引環境を創出すると予想している。

■関連記事
2013/03/15 Hotspot FX社、2月取引高10.8%増加、市場シェアも伸ばす
2013/05/15 Hotspot FX社 2013年4月 取引高 12%増:リテール、法人間の取引高格差縮小

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.