CFTCは、4月のFCMの財務状況を公開:FXCM社は増加、OANDA社は減少

by Forex Magnates at 18 June, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 CFTC(米商品先物委員会)はFCM(米国先物取次ぎ業者)の4月の財務状況を公開した。4月は、米国FX業者の総顧客資金には、本当にわずかな変化しか見られず、3月から177,260ドル減少して647,759,923ドルとなった。2月に米国市場から撤退し、米国の顧客基盤をGain Capital社に売却したFX Solutions社の顧客資金は0.00ドルと報告された。FX Solutionsは、3月に2,128,962ドルの顧客資金を保有していた。このことから、3月の数字は、彼らの海外ベースの顧客資金で、それはGain Capital社に譲渡した部分ではなかった、と我々は推測する。このFX Solutions社の約210万ドルの顧客資金が無くなったことで、4月の米国のFX総顧客資金は、実際には200万ドル増加した。

 今回、業者の中で、最大の勝者は、490万ドル増加したFXCM社で、次にKnight Capital社が330万ドル増加している。大手の中では、OANDA社が、390万ドル減少した。

■関連記事
2013/05/22 CFTC FCM財務指標公表: 前月比増

April CFTC Retail Forex FCM Financial Data

April CFTC Retail Forex FCM Financial Data

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.