楽天証券 3Dプリンターのエクスワン(XONE)他、米国株式11銘柄を新規取扱い開始

by Forex Magnates at 9 June, 2013 カテゴリ: その他 | 世界FX取引業者動向 | 国内その他 | 国内業者 | 国内総合

 楽天証券は6月6日(木)から、米国株式11銘柄を新たに取扱い開始する旨を公表した。

 取扱いを開始するエクスワン(XONE)は、立体物の複製品を簡単に作れることから今話題になっている3Dプリンターの機械産業向け製品の製造・販売を行う企業として、今年2月にNASDAQにて新規上場(IPO)を行った。ソーラーシティ(SCTY)は、自動車業界への新参者として注目を浴びる電気自動車企業テスラモーターズの会長兼CEOでスペースX社の共同設立者であるイーロン・マスク氏が立ち上げた太陽光発電会社である。その他、世界最大の衛星通信会社として約200カ国に展開するインテルサット(I)、ビジネスデータなどの分析ソフトウェアを販売するタブローソフトウェア(DATA)など、今話題の米国上場銘柄を11銘柄新規に追加した。今回の銘柄追加により、米国株式の同社取扱い銘柄数は、合計で1,179銘柄となった。(2013年6月6日)

楽天証券のお知らせはこちら

latestreport_here





コメントはまだありません.