iFXEXPO:Leverate社、NetDania社、Panda社の新商品プレゼンテーション

 今回のiFXEXPOでは、出展企業から非常に多くの新商品のローンチや発表があった。当イベントは出展企業以外にも新商品の展示やリリースをする様々な企業を特集した。先週、メタクオーツ社のthird party marketplaceのローンチに関する記事を出しだが、当イベントで旋風を巻き起こしたのはメタクオーツ社だけではない。下記3社も新たな商品を発表した。

Leverate社【Sirix WebTrader】

 今年後半から、ブローカーが利用できる「Sirix WebTrader」。このプラットフォームは、既存商品の完全なオーバーホールで、ユーザー・インタフェースとディスプレイの観点において印象的で、既存商品から大きく向上している。また、ChartIQからのチャート・テクノロジーのHTML5を含むと共に、Leverateのソーシャル取引商品を統合することによって、より使用しやすい仕組みになっている。

Leverate's Booth at the iFXEXPO

Leverate’s Booth at the iFXEXPO

NetDania社【Front End Trading Platform】

 「NetStation」は、ウェブとモバイル・ベースのプラットフォームで、デバイスの間で同調するようになっている。つまり、ユーザーがウェブ上に描いたトレンドラインをモバイル取引プラットフォームでも見ることができる。この製品には、NetDaniaのチャート、テクニカル分析そして経済指標などが含まれており、ブローカーはリクイディティに接続出来顧客にそれを提供する事が出来る。

NetDania's NetStation on Display

Panda社【Index Base Managed Accounts】

 金融イノベーションのプレゼンテーションでPanda Trading Systems社COOのMaor Lahav氏が発表した「Index Based Managed Account」は、トレーダー(運用者)をフォローしたりコピーしたりするよりは、各々のトレーダーのインデックス価格を創出する製品だ。ちょうどスクリーンで為替や金の価格を見るように、それぞれのトレーダーを見ることができる。インデックス価格は、各トレーダーのパフォーマンスに基づいて、上がるか下がるかする。顧客は、トレーダーを選択するために、他の取引商品を購入するのと同様に、インストルメントを購入する。インデックスを購入すると、トレーダーの持分の原資産の売買によりブローカーはSTPフローを実行出来る。Lahav氏は、各トレーダーに対するインデックス価格のメリットは顧客がマネージド口座を管理する上でストップやリミットを設定出来る事であると説明した。

Maor Lahav of Panda TS Launching His New Product at the iFXEXPO

Maor Lahav of Panda TS Launching His New Product at the iFXEXPO

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.