米商品先物取引委員会(CFTC) FCStone社に1.5百万ドルの支払命令

cftc logo 米FCM(先物取引業者)のFCStone LLC社は、FCMとして役員及び従業員の監督を怠ったとして、民事制裁金1.5百万ドルの支払いを命じられた。同社は、CFTCルール 166.3に違反した。

 FCStoneは、90年以上の社歴を持ち、グローバルな景気後退後の変動の激しかった2008年を含め、活発にビジネスを行っていた。しかし同社は、ある顧客口座が過剰なポジションをとり、結果的に破たんしたことの原因として、適切な顧客への信用供与とリスク集中への管理を怠っていた。結果として、同社は当口座を引き取り、約127百万ドルの損失を負担した。

 CFTCは、同社に対し民事制裁金1.5百万ドルの支払と、内部管理、内部手続きに関するコンサルタントを雇い、その監督責任への違反を止めるように命じた。

 CFTCのDirector of EnforcementであるDavid Meister氏は、「委員会の規則は、顧客資金を守り、市場での高潔さを維持する助けとなる。FCMがリスク管理を怠った時、結果的に未チェックの顧客が過剰なリスクを取り、損失のドミノ効果により危機が継続し、FCMのみでなく、他の顧客や市場全体に危険が及びかねない。今回のケースは、FCMにリスク管理の重要性を再認識させるのに役立った。」と語った。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.