eToro社 ソーシャル・ネットワーク 5,000万トレード達成

 ソーシャル・トレーディング・ブローカーのeToroは、ネットワーク上の取引が2010年のローンチ以来、275万人のトレーダーによって、初めて5,000万件に達したと発表した。eToroはソーシャル・トレーディングに特化したブローカーを目指し、伝統的なブローカーの中で双方向のプラットフォームを実現し、ソーシャル・ネットワークへの道を切り開いてきた。

 FX業界で、ソーシャル・トレーディングの重要性を疑う者はいない。魅力のあるプラットフォームと教育への壁を引き下げることが出来た。フォレックス・マグネイトで以前述べたように、コピー/ソーシャル・トレーディングは、大きなアフィリエイト・ネットワークを持つブローカーにとって、非常に大事な仕様となってきた。同商品がパートナー・アフィリエイトにとって、より安定した収益をもたらすからだ。

 eToroによれば、5,000万トレードの内、3,200万(64%)はコピートレードだった。さらに、彼らはトレーディング・リーダー達はリスクを避けており、「この調査による非常に興味深い結果は、多くのコピートレーダーを抱えるトレーダーが、ハイリスクからミディアムリスク、或いはそれ以下を採用していることだ。これが責任あるソーシャル・トレーディング現象と呼ぶものだ。」と述べた。80%のポジションは、ミディアム・リスクで取引されていた。

 eToroは、ネットワークの詳細を説明するために、インフォグラフィック機能を追加した。いくつかの主要ポイントは、次の通り。

  • 男女の割合:79%/21%
  • 49%のトレーダーが欧州大陸に住んでいる
  • モバイル・トレードは13%
  • 73%の取引は、欧州取引時間に起きている
  • 年齢別では、25歳から34歳が最大のグループで、34%を占める
  • 13%のトレーダーが、65歳以上
Yoni Assia, CEO & Founder, eToro

Yoni Assia, CEO & Founder, eToro

 今回のニュースに関して、創業者CEOのYoni Assia氏は、「当社のユーザーが、単純で革新的な金融市場へのアクセスと投資方法を欲していることが確認された。ネットワーク内の他のユーザーの取引をコピーすることが出来ることを反映した最良の結果だ。」と述べた。

 コピー/ソーシャル・トレーディングの成功を疑うものはいない。ほとんどのブローカーが、eToroに近い商品をローンチしてきた。疑問は、「業界に次にやってくる大きな流れは何か?」だ。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.