CFTC FCM財務指標公表: 前月比増

by Forex Magnates at 22 May, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 CFTCは、FCMの3月の財務指標を公表した。米リテールFX預り金は、前月比6.3百万ドル増加し、647.9百万ドルとなった。前月比1%増となった結果は、Q1米ブローカー収益性レポートで、四半期末に3,506口座増加したことに追随している。前月比では増加しているが、1月の657百万ドルからは減少している。

 ゲイン・キャピタルは、8百万ドルと最大の増加を見せたが、これはFX Solutionsの米顧客を買収した結果が含まれている。一方、FX Solutionsは、11百万ドルの減少を報告している。

 ゲインは、FX Solutionsの全ての顧客資金を引き継ぐことはできず、一部の顧客は米国籍でなく非居住者で、親会社であるCity Indexグループの非米国部門に引き継がれたと思われる。レポートによると、FX Solutionsは引き続き2.1百万ドルのリテールFX預り金を持っている。これは非居住者口座で、未だ解約されていないか、非米国部門に移管されていない分と思われる。

 FX Solutionsは、米国から撤退する前から、非居住者からの入金を停止していた。M&Aに関連しないリテール預り金の数値としては、OANDAが約4.9百万ドル増加させ、最大となった。

fcm march data

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.