CorrSight社 トレーダーをバイナリーオプションへ誘う

by Forex Magnates at 21 May, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 昨年、トレーディング分析会社のCorrSightは、混み合ったリテールFXセグメントで牽引力を発揮し、ライフサイクル取引の少ないトレーダーを抱えたブローカーへソリューションの提供を可能にした。

 CorrSightは、ソフトウェアのTraders Compassをバイナリーオプション・ブローカーに提供している。システムは、バイナリーオプション・プラットフォームに統合され、トレーダーのオープンポジションを継続的に評価する。市場トレンドを捉え、トレードに影響を与える経済事象を含む。メッセージは、様々な方法でトレーダー宛に送られる。

 ライフタイムバリューを通したサステイナビリティー

 バイナリーオプション・トレーダーのライフタイムバリューは、リテールFXトレーダーとは異なっている。初回入金が200~800ドルで行われ、ブローカーからの連絡を受け、少額の2度目の入金がしばしば起こる。2回目の入金が損失となると、トレーダーが取引を継続することは稀だ。大事なことは、トレーダーが長期にわたりアクティブで、ブローカーのアクイジション・コストがカバーされ、利益を生み出すようになることだ。トレーダーが、アクティブ口座を長期にわたり維持できるようにすることだ。

corrsight-1 バイナリーオプション・ブローカーにとって重要なのは、ライフタイムバリューを増大させる手法だ。CorrSightは、この点を考慮し、Traders Compassのバイナリーオプションバージョンを構築した。デモ口座のコンバージョンを進め、トレーダーの傍に置かれ、預り金を増やし、取引を増やすことでライフタイムバリューを引き上げる。

 行動が行動を生む

 Traders Compassを利用するために、CorrSightはバイナリーオプションブランドのiOptionとのコラボレーションを実現した。トレーディングルールと戦略を構築し、分析手法をデザインした。

 2月以来、CorrSightシステムは、リテールFXセクターに広まってきた。Leverate社との緊密な関係により、Leverateのブローカーソリューションの一部をFXブローカーに提供してきたことによる。同社は、昨年後半、Traders Compassプラットフォームによる市場拡大を目指し、ベンチャー・キャピタルから資金調達した。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.