トレイダーズホールディングス、2013年3月期決算短信(日本基準)連結純利益2億2,900万円と増益!

  トレイダーズホールディングス株式会社 平成25年3月期決算短信(日本基準)報告によると、欧州債務問題の長期化による世界経済の減速懸念の高まり、円高・株安傾向の継続から不透明な状況が続いたが、年末の政権交代により、安倍晋三首相の政権が掲げる「大胆な金融緩和」、「機動的な財政運営」、「民間投資を喚起する成長戦略」を柱とする経済政策(アベノミクス)により、一転して急速な円安・株高の動きとなり、企業及び消費者のマインドにも改善の兆しが見られるようになった。

 このような市場環境のもと、同グループ子会社のトレイダーズ証券株式会社は、同社が運営する『みんなのFX』が5周年、『みんなのバイナリー』が1周年を迎え、これらを主軸事業とし収益の拡大を図っている。

 また事業戦略として数々のキャンペーンの実施により取引顧客数の増加、安定的な収益の確保にいたっている 。これらの事業戦略により、平成25年3月期決算では、営業利益284,924千円(前期比637,033千円増)、経常利益216,859千円(前期比618,547千円増)、また当期純利益229,022千円(前期比1,125,833千円増)と増利益を計上したと公表した。

latestreport_here





コメントはまだありません.