Hotspot FX社 2013年4月 取引高 12%増:リテール、法人間の取引高格差縮小

by Forex Magnates at 15 May, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 Hotspot FXは、4月の日次平均取引高(ADV)が295億ドルに達し、前月比12%増となり、2月の最大記録レベルに戻った。リテールブローカーは、4月の急増を報告している。4月は、FX業界にとって再び歓迎される月となった。

hotspotfx FXall及びロイターは、安定的な取引高を報告したが、ICAPのEBSは7%減となった。日本のGMOクリック証券は、4月のADVが422億ドルだった。HotspotFXよりは上の数値だが、法人取引の大手と比べると小さい。EBSのADVは、1,300億ドルだった。リテール2番目のDMM.com証券は、346億ドルだった。外資大手のFXCMは、リテール、法人併せて、250億ドルだった。リテールブローカーが、法人取引を取り込んでいることもあり、数年前には聞かなかったことだが、リテールと法人取引高の格差が縮小している。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

latestreport_here





コメントはまだありません.