正式発表:マネックス証券、プラットフォーム『tradable』を日本で初提供

 つい先日フォレックス・マグネイトによって初めて伝えられた内容が、今日正式発表された。日本の大手ブローカーであるマネックスグループが、デンマークの革新的なプラットフォーム開発会社tradable社と提携し、日本のマネックス顧客約1,300,000人にtradableのプラットフォームを提供する。導入の明確な日程については決定していないが、2013年の第3四半期後半以降にリリースされる予定であると伺った。

monex logo この2社による公式共同声明において、今回の発表は『これまでで最も重要で、tradableの世界進出計画における大きな一歩を踏み出すものである』と明確に述べている。また、tradable社は「当社プラットフォームベータ版リリースの6カ月後に日本市場参入を果たすという素晴らしい戦略であった。」と言及した。

 昨年のフォレックス・マグネイトロンドンサミットで「最も革新的な金融商品賞(Most Innovative Financial Product)」に選ばれたtradable社のプラットフォームは、完全なカスタマイズ性を備え、トレーダーはサードパーティー開発のアプリを使用して独自の取引プラットフォームを確立する事が出来る。

tradable
 マネックスグループCEOの松本 大氏は、この発表の中で「tradable社とのパートナーシップは、お客様に市場で最も革新的な商品をお届けするというマネックスの戦略を反映しており、当社が「tradable」を日本で初めて提供出来る事を嬉しく思っております。」とコメントをしている。

■マネックス証券株式会社のプレスリリースはこちら

この記事の原文はこちら(Original article by Erez Romas at forexmagnates.com)

latestreport_here

■記事アクセス数ランキング一覧へ
■フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.