AnyOption社 ビットコイン バイナリーオプションをローンチ

by Forex Magnates at 8 May, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 AnyOptionは、ビットコイン バイナリーオプションを提供する2番目のブローカーとなった。IGグループによってローンチされたバイナリーオプション同様、同社の商品は1分などの極端な短期商品に比べ、長めの満期となっている。

 AnyOptionは、「当社は、通貨や関連市場の株式を扱っているが、ビットコイン取引に対する個客の関心が高まったので、最先端のワンタッチ・プラットフォームで提供することを決定した。」と述べた。

 フォレックス・マグネイトQ1レポートによると、AnyOptionは、バイナリーオプションブローカーとして、月次取引高、預り金高において第2位だ。当社は、先月のイタリア当局によるIPアドレス禁止措置による未登録業者の取締りによって影響を受けた。イタリア当局のConsobは、国内のISP(インターネット・サービス・プロバイダー)を取り締まり、国内で非合法にマーケティングを行っていた未登録バイナリー業者のIPアドレスを停止した。

 ビットコイン・デリバティブは、CFDよりもバイナリーオプションに合うように思える。プライシングが安定的であれば、数社がビットコイン取引を提供するのではないかと考えている。SpotOptionTechFinancialsなどのプラットフォームをホワイトラベルとして使っている規制業者とは違い、AnyOptionはプロップ・システムを使用している。市場のニーズに合うカスタマイズが、柔軟にできる要因だ。

anyoptions

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.