FENICSとE.SUN商業銀行は、FENICS PROFESSIONALの使用拡張に同意

by Forex Magnates at 7 May, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

ニューヨーク、2013年5月6日、GFIグループ·インク(NYSE:”GFIG”)のグループ会社であるFENICS®ソフトウェア株式会社は、大手台湾商業銀行E.SUN商業銀行株式会社がFENICSプロ™の使用ライセンスを延長したことを発表した。

FENICSは、通貨デリバティブ市場への直感的な価格発見ソフトウェアを提供して既に25年以上の経験を持つ。

この強力且つ正確な価格発見また再評価を提供する能力をもつソフトウェアは、OTC市場における重要な独立した仲介者としてGFIによって支えられている。

FENICSの運営するソフトウェアFENICS Professionalは、ボラティリティ面管理、内部RFQ(引用要求)備自動タームシート生成などの機能を持ち、2004年以来、長期にてE.SUN商業銀行に提供している。

E.SUN商業銀行は台北に本社を置き、会長永ジェン黄のリーダーシップの下、1989年に設立され1992年に操業を開始した。

E.SUN商業銀行トレジャリー部門のエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーあるピーターシーズー氏の今回のライセンス拡張に対するコメントとして:

“E.SUN商業銀行は、全ての分野において技術革新を奨励している。FENICS Professionalは当社事業戦略に適合し、弊社の外国為替商品技術革新の効率化のサポートとなる。”と述べている。

また、E.SUN商業銀行は、”FENICSと引き続き長いパートナーシップを拡張できることを大変うれしく思う。”とも述べている。

GFIによるリリース内容はこちら

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.