MT5 ワルシャワ証券取引所で採用

by Forex Magnates at 2 May, 2013 カテゴリ: その他 | 取引システム | 海外その他 | 海外取引システム | 海外総合

 メタクオーツ社は、MT5がワルシャワ証券取引所で採用証明されたと発表した。同社は、「採用証明とは、MT5が取引所の全てのテストを通過し、要求水準を満たしたことを意味します。取引所と接続のための特殊なゲートウェイはすでに開発済みです。」と述べた。採用証明されたプラットフォームは、同取引所の会員ブローカーによって、顧客に提供される。

metaquotes このニュースは、同社が4月にCMEから同様の採用証明を受けた件に追随する。CMEでは、多くの先物取引に特化した既存プラットフォームとの厳しい競争が待ち受けているが、ワルシャワ証券取引所では歓迎されそうだ。

 ポーランドでは、大手銀行でFX取引が増加傾向にある。取扱銀行は、証拠金取引としては取引所上場商品を優先してきた。最近は、厚い顧客ベースを武器にFX取引の提供にも興味を示している。そうした中で、FX取引に関しては、独立型プラットフォームや銀行の他の商品と同時に売買できる、一体型マルチ・アセット・プラットフォームによる提供を開始した。後者の例として、Alior銀行が、PFSOFT社のマルチ・アセット・プラットフォームであるProtraderをローンチした。ワルシャワ証券取引所の採用によって、ブローカーが取扱い取引所商品にFXを加えるだろう。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.