Alpari Russia KROUFRから脱退

alpari Alpari Russiaは、KROUFRから脱退すると公式に発表した。KROUFRは、ロシアのFX市場に関する自主規制団体(SRO)の1つだ。同団体が、組織されて3年目だ。当時私たちは、同団体が米国のような政府関連機関(例、CFTC管轄のNFA)でなく、すべてのFXブローカーが参加してない為、会員に強制権がなかったので、悲観的に見ていた。

 同社は、今回の決定は社内監査の結果決断されたもので、顧客の不平に対する取扱いが不備であることも原因した。同社は、CRFINを通して、ロシアの規制に従って行く。

 ロシア最大のブローカーの脱退により、KROFURは僅かの会員を抱え、正式な自主規制団体と見なされず、消滅すると思われる。ロシアの規制強化への姿勢に拘らず、トレーダーが適切なFX規制を得るにはしばらく時間がかかりそうだ。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.