商品取引詐欺に裁判所命令 5百万ドルの返還と民事制裁金

by Forex Magnates at 26 April, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

cftc 米CFTCは、商品先物詐欺取引に関連して裁判所命令を取得し、ウィスコンシン州、Cedarburg在住、被告、Eric N. Schmickle及び彼の会社、Q Wealth Management Inc.社に対し、約3.6百万ドルの返還と民事制裁金1.5百万ドルを支払うように命じた。

 ウィスコンシン州東部地区米地方裁判所のRudolph T. Randa判事は、2013年4月19日に恒久同意命令書を出し、被告人の取引、登録及び商品取引法、CFTC規則への違反を恒久的に禁じた。

 命令書は、2009年5月から2012年4月にかけて、Schmickleが商品取引先物の詐欺行為を2つの会社、商品取引アドバイザーであるQ Wealth Management Inc.社、商品ファンド運営業者であるAquinas SF LLC社を通して行ったと述べている。Schmickleは、1件のマネージド口座と10人のファンド参加者から、5.2百万ドルを集めた。この顧客ファンドの2.9百万ドルを失い、約647,000ドルを着服していた。

 さらに、Schmickleは、詐欺目的で、投資リターンが実際には損失であったにも拘わらず、利益が出ているかのような虚偽の取引明細、税務申告書を作成していた。さらに、マネージド口座に対して請求書を送り、虚偽の投資利益に対して、手数料をチャージしていた。

 2012年8月31日の関連刑事告訴により、Schmickleは詐欺に対する有罪が確定し、Randa判事は彼を36ヶ月の懲役刑に処した。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.