キプロス FXブローカー 余剰銀行スタッフの採用を検討

 キプロスのFXブローカーは、現在、銀行業界にいるスタッフの採用を検討している。2大銀行が人員削減を行う可能性がある。

 100億ユーロ救済プランによって、旧Laiki銀行とキプロス銀行は余剰人員の整理が行われ、多くの従業員が失業すると予想されている。

 多くの従業員が、FXブローカーから誘いを受けている。

 Banc De Binary社のCEOであるOren Laurent氏は、「銀行からのコンプライアンス・スタッフは、同様の世界で働くことになる。」と述べた。

 同氏は、「300~400名のLaikiのスタッフ採用を検討しているが、銀行員の方は銀行に残れるかどうか見極めている。

 皆が運命を待っている。彼らは年金に加入している。」と語った。

 キプロスブローカー、Forex Time社のオーナーであるAndrey Dashin氏は、「以前には獲得できなかった優秀な人材を手に入れるチャンスだ。」と述べた。

cut_Cyprus_AP_2511488b キプロスのリクルーター、Global Recruitment Solutions(GRS)社の共同設立者であるDonna Stephenson氏は、「Laikiの従業員は、現実に直面し、次のキャリアは何なのか考えている。」と語った。

 キプロスのFXセクターの急成長から、昨年の転職の3人に1人がFX業界だった。

 Stephenson氏は、グローバル顧客を抱える外資系のFX企業は、海外で学び、英語を話す、若い銀行スタッフの採用に積極的だと述べた。

 銀行幹部の1人は、人員削減は両銀行で避けられず、それぞれ2,500人のスタッフを抱えているが、少なくとも1,500人は削減されるだろう。」と語った。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.