NFA(全米先物取引協会)  FCM(先物取引業者)へ6月30日より新資本規制導入

by Forex Magnates at 12 April, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

nfa_logo昨年の11月に、NFAは2013年6月30日付で、FCMに対して最低資本金2,000万ドルを要件とすると決定した。新ルールは、RFED(リテールFXディーラー)が、意図的にFCMへ資格をダウングレードし、リテール市場からは撤退するが、法人顧客に特化する行為を規制する。NFAは当初、次のように述べていた。

この1~2年、我々は、FCMの数社がECP(適格取引参加者)と相対で取引を行っているのを確認した。FCMは、FDM(FXディーラーメンバー)ではないので、カウンターパーティーとしてリテール取引はできない。FCMは、NFAルール第1条に従い、100万ドルの純資本で良いことになっている。多くのECPが、こうした薄い自己資本しかもたないFCMと取引をしていたが、彼らは、典型的な機関投資家のような法人顧客でなかった。

影響を受けたのは、Easy Forex社(2010年のダウングレード)、Forex Club、Advanced Marketsだった。

NFA 財務規則 第1条(a)の効力発生日:ECPと相対取引する、FCMへの調整済み純資本基準

CFTC(米商品先物取引委員会)は、当条項について、改正することを承認した。当該業務に従事するFCMは、調整済み純資本を2,000万ドル以上維持することが求められる。この額は、当条項に示されている代替算出方法に従うが、維持すべき最低自己資本となる。

更なる情報は、NFAが2012年11月20日付で、CFTCに提出した、改正案に示されている。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.