オーストラリア証券投資委員会(ASIC) Citi Index Australia社を検査・指導

オーストラリア金融規制当局であるASICは、最近、活発に監視活動を続けている。先週、リスク管理の不備により、Halifax Securities社に罰金を命じた。直近の検査対象は、顧客資金の取り扱いについてCity Index Australia社(CIA)を検査した。

当局は、CIAの精査により、顧客資金管理に欠陥を見つけた。この点を解決する為、CIAは業務改善案(EU)を提出した。

download

業界検査は、ASICが集中して行っている。2012年12月にソフトウェア会社First Derivatives社のシステムを導入し、現在、詳細検査を行っている。このシステムの完成により、この1週間だけで2件の摘発を行った。

背景

CIAは、ASICに金融サービス会社として登録され、規制に順じている。CIAは、オーストラリア金融サービス免許により、OTCデリバティブ取引とマーケット・メイクを認められている。

CIAは、顧客資金を2001年会社法に沿って預からなければならなかった。

会社法は、顧客資金を特定の口座に受け入れ、引き出しは、同法の条件を満たさなければならない。

業務改善案(EU)の条件

業務改善案を遂行するにあたり、CIAは業務上の欠陥を解決するために独立した専門家を指名し、18か月間に亘ってASICに定期的に報告して行かなければならない。

ASIC長官のGreg Tanzer氏は、「この結果は、顧客資金管理の検査に基づいている。

ASICは、昨年遅くに、顧客資金の管理方法について規制に準拠するように業界に警告した。

その警告に沿って、問題を抱える業者を摘発している。」と語った。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.