エース交易 5月25日付けで、岡安商事へ口座移管

エース交易は、くりっく365の顧客(ブランド名:エース365)を、5月25日付けで、岡安商事へ口座移管すると発表した。

同社のプレスリリースによると、

  • レバレッジ規制の強化(2011年8月)
  • 取引所取引、店頭取引の税制一本化(2012年1月)
  • スプレッドや手数料競争の激化

によりサービス継続が困難となり、岡安商事への口座移管を決定した。

岡安商事は、2006年3月に「くりっく365」の取引資格を取得し、昨年12月より、取引受託業務をFXクリエイトと行っている。店頭FXに関しては、すでに2009年5月30日に、アイディーオー証券(現在:ライブスター証券)に事業を継承し、現在は取引所取引のみを提供している。

エース交易によるプレスリリースは、こちら
岡安商事によるプレスリリースは、こちら

この記事はWESTERN Incのオリジナル記事で、英語での原文はございません。

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.