インヴァスト証券 オーストラリア現地法人 CEO Brendan Gunn氏、COO Andrew Taylor氏を指名

by Forex Magnates at 8 April, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合 | 海外業者 | 海外総合

 2月に、インヴァスト証券は決算報告書の中で、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)に登録する現地法人を設立すると発表していた。同社は、この度、現地法人のマネジメントを発表した。CEOは、Brendan Gunn氏が務める。同社は、「Gunn氏は、FX、CFDブローカーで6年以上の経験を持ち、アジア太平洋地域で大手の1社となった、GFT Markets社(シドニー)の責任者だった。彼は、現地ビジネスの拡大と他地域への対応のビジネスモデルを構築する責任を担う。」と語った。

Brendan Gunn, CEO Invast Securities AU

Brendan Gunn, CEO Invast Securities AU

 COOは20年以上の経験を持ち、直前はやはりGFTにいた、Andrew Taylor氏が務める。同社は、「Taylor氏は、法人、個人に対する投資、負債管理を含め、金融市場とアセットクラスに対するクロスボーダーな知識を持っている。彼は、人事を含むオペレーション、IT、コンプライアンス、取引、商品開発に責任を持つ。」と述べた。

 Gunn氏は、「インヴァストのゴールは、教育を通して、顧客と長期の取引関係を築くことだ。

 インヴァストは、50年以上の歴史を通して、緻密で、誠実な企業文化を作り上げてきた。私たちは、当社の専門性とビジョンを他の市場と分かち合う為の、リーダーシップを取れことに、興奮しています。最初の海外オフィスとして、アジアへのゲートウェイとして、世界拡大の設計図を描いて行く。」と語った。

 さらに同氏は、「リレーションシップを通して、より高度な取引経験を可能にするリスク管理教育に力を入れて行く予定だ。

 全ての顧客にフォーカスし、プロから新人トレーダーまで、より優れたトレーダーとなるためのリスク管理教育を実施する。トレーダーにマッチした商品を提供し、リスク管理ツールを実装した、革新的な商品を開発し、オーストラリアで顧客志向を強めたい。

 インヴァストは、機関投資家やファイナンシャル・アドバイザーにパートナーシップを提供して行く。」と語った。

 第3四半期には、営業開始の予定だ。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.