ABNアムロ 金現物受渡し中止 ペーパー化か?

by Forex Magnates at 5 April, 2013 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

gold 275 x 225 オランダのABNアムロ銀行は、今後、顧客に貴金属の現物受渡しは行わないと通知した。金、銀、プラチナ、パラジウムが対象だ。同行は、保管銀行の変更をしたためと説明している。貴金属を所有する顧客の残高証明書には、それぞれのビッド価格(買付価格)が表示される。

 そこで質問だが、現物取引を支える、金の現物在庫が不足してきたのだろうか。同行は、顧客口座に対して、OTC取引をしているのか?真の保管銀行ではないのではないか?保管銀行が、現物受渡しを禁止する合法的な理由があるのだろうか?一つの想像は、現物の金が、価格操作のために、大手グローバル銀行や中央銀行に保有されていう見方だった。

 同行に接触してみたが、メディアには、回答できないということだった。その後、私たちの記事に対して、同行のSenior International Press OfficerであるAlex Evans氏が、「この問題は、現物金取引を扱う、Hollandse Bank Unieという小さな銀行のリストラが原因だ。」と語った。

 同氏は、「2009年まで、ABNアムロは、ロッテルダムにあるHollandse Bank Unie(HBU)という、小さな銀行を所有していた。Fortis Bank Netherlandsとの統合で、ABNアムロは、欧州委員会(EC)から、オランダの商業銀行ユニットをドイツ銀行へ売却するように命じられた。このことは、当時、HBUが顧客ごと、ドイツ銀行へ売却されたと公に報じられた。HBU顧客は、引き続き、ABNアムロのファシリティーを利用することができた。ドイツ銀行は、HBU顧客のために、ABNアムロにサービスを繋いでいた。最終的に、ドイツ銀行は、昨年、オランダのHBUに対するサービスを、今年の4月1日から停止することを決断した。私たちは、ドイツ銀行が提供する、HBUファシリティを、この日より提供できなくなったことを、影響を受けた一部の顧客に連絡した。ABNアムロとして、HBUの売却後は、直接サービスを提供していなかったので、私たちの提供商品に影響はない。ドイツ銀行のファシリティのみが影響を受けた。私たちが、新たに見つけたこの部分のサービス相手は、UBSだった。」と付け加えた。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.