ブラジル・フォルクスワーゲン トレーディングプラットフォームとして、ブルームバーグのFXGOを採用

by Forex Magnates at 5 April, 2013 カテゴリ: その他 | 取引システム | 海外その他 | 海外取引システム | 海外総合

bloomberg フォルクスワーゲン・ブラジル社は、ブルームバーグのFXトレーディングプラットフォームであるFXGOを、グローバル通貨リスク管理ツールとして導入した。

同社は、FXGOを利用し、透明な価格を得て、為替リスクをヘッジする。FXGOは、Bloomberg Professionalのサービスの一部で、グローバルニュース、経済概況、金融市場データの検索、グローバル取引相手とのコミュニケーションに利用される。

フォルクスワーゲン南米のHead of Regional TreasuryであるBernd Schmidt-Liermann氏は、「ブルームバーグのシステムは、プライシングプロセスを簡略にし、内外部とのコミュニケーションを円滑にし、金融情報と通貨トレーディングを総合的に管理できる。同システムを選択し、効率性が増し、価値ある意思決定だった。」と述べた。

同社は、フォルクスワーゲン・アルゼンチン社の為替エクスポージャーも管理しており、他の南米拠点への導入も考えている。

1953年以来、同社は、ブラジル最大の自動車会社であり小型商用車と大型車の輸出を行っている。

ブルームバーグ南米のHead of SalesであるGeraldo Coelho氏は、「私たちは、通貨エクスポージャーを管理できる、手数料の無い、単純なソリューションを提供している。FXGOは、全ての企業に、サイズ、地域、業界を問わず、プライス検索、金融取引、リスク管理ツールとして提供している。」と述べた。

ブルームバーグFXGOは、企業の財務担当者、トレーダー、プロ投資家に、スポット、アウトライト、スワップ、NDF、預金オプション取引を300社を超えるプロバイダーを通して、提供している。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.