CME FX 取引高横這い 株式インデックス上昇

by Forex Magnates at 3 April, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 CMEが3月の出来高を公表した。先物全体は、212,246,697枚、前月比4.5% ダウンし、前年同月比7.2%減となった。株式指数は、前月比22%の伸びとなり、金利取引は、17%ダウンした。株式の出来高は、興味の現れだが、主要指数は、軒並み数年来の記録となった。

 FXは、建玉の記録を打ち立てたが、3月初旬の日次取引高は、前月比横ばいとなった。FX先物は、20,238,019枚となり、前月比7.8%の上昇、前年同月比は、2.7%増となった。2月の営業日を考慮すると、日次取引高は、3月の1,072,000枚は、2月の1,067,000枚と同等だった。

 個別コントラクトでは、円取引が、前月比、8.5%ダウンと落ち込んだ。ボラティリティの低下が要因だ。一方、カナダドル、オーストラリアドルは、伸びた。主要通貨は、減少しさえなかった。このように、株式は米経済の見通しを背景に上昇した。

CME Group March FX Futures Volume

CME Group March FX Futures Volume

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.