FXOpen社 英FSAライセンス取得

by Forex Magnates at 29 March, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

fxopen 英FSAのライセンスを得た、世界最大級のMT4ブローカーの1社であるFXOpen社は、簡潔に下記の様に発表した。

 ロンドン、2013年3月25日:大手MT4ブローカーの1社であるFXOpenは、グローバルビジネスにおける新たな進展について発表した。FXOpenグループの1社である、FXOpen Ltd社は、英FSAに登録され(No.579202)、規制を受けることとなった。

 FXOpen LtdのCEOである、Alexey Stepanov氏は、「FSAによる承認は、顧客がブローカーに対して、さらに期待するようになっている、厳しい規則と金融スタンダードに対する私たちの重要なコミットメントを示すものです。私たちは、イギリス及びヨーロッパ大陸の新たな顧客に、数か月内に、受賞歴のあるサービスをローンチできると期待しています。FXOpenのグローバルな経験、主要な商品提供と規制ブローカーとしての透明性を持つ新たなサービスによって、顧客は恩恵を受けると思っています。」と述べた。

 近い将来にオペレーションが開始されれば、同社は、プロフェッショナルレベルのトレーディング環境と市場をリードするサービスとエグゼキューションを真のECN/STP環境により提供するだろう。

 FXOpenは、MT4プラットフォームに純粋なECNトレーディングを持ち込んだ最初の業者であり、直近の月次取引高が、ECNプラットフォームのみで1,000億ドルを超えた。同社は、理由は不明だが、長い時間をかけてモーリシャスから移ってきた。米国顧客を受け付けた件では、CFTCと示談した。同社は、最近ASIC(オーストラリア証券投資委員会)のライセンスを取得し、英FSAのものも取得した。既存の大手を含む、同業他社と同じフィールドで競争できるようになった。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.