論争の最中 キプロスのFX業界 新たな道を探る。 IFXEXPOがステージを提供。

ifxexpo キプロス経済にとって非常にチャレンジングな四半期となったが、銀行及び他の金融機関は、大きな経済危機を経験した。キプロスで最も収益を上げている業界の1つが、金融業界であり、銀行、FX、バイナリーオプション・ブローカーだ。銀行が救済される中、ブローカーが、直接に影響を受ける状況は減少しているように思えるが、多くの決定に向けて、チャレンジングな時に直面している。彼らは、キプロスに留まるか?便利な登録業者としてのステータスを維持しながら、法人、個人口座を国外へシフトしないか?現在の経済上の苦難は、アグレッシブで、確立された市場参加者には、ビジネス機会を提供しないか?

 キプロスのIFXEXPOは、5月29日~30日にかけて開催される。状況が進展する為の、興味深い協議が行われるステージを提供する。パネルディスカッションの1つで、キプロスのブローカーが、グローバルな視点で国内業者の位置付けについて話し合う。現在の混乱の中で、このパネルが最も興味深いものになるだろう。現地の業界が、変化して行くことに疑いはないが、問題は、誰がどのように、今後数年にわたって、リーダーとしてやって行くかだ。

 開催まで60日となったが、関連情報は以下の通り:

 400人強の出席が登録されている(前年比200%増)

 展示ブースは、すべて埋まっているが、スポンサーの3件が空いている。

 スポンサー及び展示企業は以下を含む:
SpotOption, MarketPulse, TradeNext, Tal Ron Law Firm, Tradologic, SafeCharge, Leverate, Investing.com, IG Markets, Tech Financials, MetaQuotes, PFSoft, Fair Trading Technology, Integral, TradeSmarter, XFSOL, Banc de Binary, NetDania, Angelos Paphitis, Platis, 360 Consulting, Nanorep, ZuluTrade, Gold-i, LMAX, K.Treppides, Saxo Bank, Optimove, Omega-Telecom, Tradency, Dukascopy Bank, Algo Charge, Media-Forex, Boston Technologies, O-Systems, Sucden Financial, CorrSight, Quotix, KPMG, Webzilla, Skrill, FXTM, FXCareers+GRS, Forex Magnates, Spotware, Trading Central, Devexperts, cPattern, IFS Company, FXStreet, Karinza, ChartIQ, eMerchantPay, Citi, FXTM and Omega-Telcom.

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.