MarkitSERV社 FXと金利を含むOTCデリバティブ用のクリアリング・ハブをローンチ

by Forex Magnates at 26 March, 2013 カテゴリ: FX取引サービス | その他 | 海外FX取引サービス | 海外その他 | 海外総合

MarkitSERV_logo_for_landing_page

 店頭デリバティブ向け、電子トレード・プロセシング・サービスの業者であるMarkitSERV社は、OTCデリバティブ向け、プリトレード・クレジット・チェッキング・ソリューションであるMarkitSERV Credit Centreをローンチしたと発表した。MarkitSERV Credit Centreは、電子市場で取引されたスワップ取引の確実なクリアリングを提供する。これは、ドッド・フランク法を含む、規制要件に合わせる上で、役立つだろう。

 MarkitSERV Credit Centreは、先物取引業者(FCM)を通して、バイサイド企業、地方銀行、その他企業に、利用できるクレジットについての総合的な見解を提供する。これは、企業が複数の決済機構を通してクレジットラインを準備するのかを決断する際の助けとなる。

 FCMは、顧客のポートフォリオが変化する取引日の日中に、クレジットラインをアップデートする。そして、電子執行サイトは、同クレジットセンターのクレジットの利用可能性を確認する為、Pingによる接続試験を行う。ある企業が、クレジットリミットをオーバーした場合、トレーダーが価格を入れ、注文を執行したいときであっても、リスクを回避するために、トレードは執行されない。サーバーは、オフ・ファシリティー・ボイス注文やブロック・トレード注文時に、クレジットラインをチェックする際に使われる。

 同クレジットセンターに必要な、超低レイテンシーシステムは、ソリューションサービスを主要取引所や決済機構に提供している、主要グローバルサプライヤーであるCinnober社からTRADExpress社を経由して提供されている。

 MarkitSERVのManaging DirectorであるJeffrey Maron氏は、「金融市場インフラストラクチャーの信頼を得ているプロバイダーであるMarkitSERVは、同Credit Centreを通して、確実なクリアリングを提供し、高く評価されている。ドッド・フランク法の要求は、電子取引と中央決済に対して、業界の一連の挑戦をもたらしている。確実なトレーディングに対する必要性は、リストのトップにある。私たちの超低レイテンシーサービスによって、市場参加者は、確信をもって取引を行うことができる。」と述べた。

 Cinnober社のCEO、Veronica Augustsson氏は、「私たちは、MarkitSERV Credit Centreによって要求された、超低レイテンシーで堅牢なシステムの提供者となれたことを嬉しく思っています。我社のこれまでに証明された、ハイパフォーマンスのTRADExpress softwareは、MarkitSERVの トレーディング・サーティンティ・ハブを強化するために、自然な選択として選ばれたことを喜んでいます。」と語った。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.