インヴァスト証券、店頭CFDサービスを9月末に終了へ

インヴァスト証券は、本年9月末をもって、店頭CFDサービスを終了すると発表した。

同社のプレスリリースによると、ホワイトラベル提供元と契約内容の変更や、継続的なシステム障害の発生等、安定的なサービスの提供を継続することが困難な状況にあるとのこと。約6ヶ月間の建玉保有期間の後、9月末をもって店頭CFDサービスを中止する。なお、すでに店頭CFDの新規口座開設の受付は中止されている。終了までのスケジュールは、下記の通り。

終了までのスケジュール

日程 内容
3月21日以降 口座開設の停止
4月1日以降 先物取引の新規限月停止
4月29日 新規建ての注文停止(以降、決済取引のみ可能)
9月13日 最終取引日(取引終了時点で残っている建玉は、同社にて全て決済)
9月27日まで お客様自身による、受入保証金全額の出金が可能
9月30日 9月27日までに受入保証金全額の出金が完了されていない場合、同社にて受入保証金全額をご登録の金融機関に振込
10月25日まで 取引残高報告書・その他必要帳票の閲覧可能最終日
10月26日以降 取引画面にログインができなくなる

 

注:上記スケジュールは3月21日時点のもので、今後変更される可能性があるため、随時同社のウェブサイトをご確認ください。

インヴァスト証券のプレスリリースは、こちら

この記事はWESTERN Incのオリジナル記事で、英語での原文はございません。

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.