キプロス金融規制当局(CySec)コメント発表

by Forex Magnates at 21 March, 2013 カテゴリ: その他 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外その他 | 海外総合

cysec 好奇心を煽るが、キプロスの金融規制当局のCySecは、彼らがキプロスの金融全般の状況について、「精緻にモニタリング」を行っており、そのことを告知するために、今回の発表を行った。下記に、発表のすべてを見ることができるが、彼らは、同国の問題を認識しているということ以外に、多くを語っていない。明らかに、膨大な電話とEメールを受け取り、CySecは、何某かの正式なコメントを発表すべきだと判断したようだ。

 規制当局が、コミュニケーションを開始したことは評価できるが、同国のFX業界の運命が、微妙なバランスを保っていることを認識し、顧客の懸念を和らげることが出来る、より前向きなスタンスを取ることができたら、もっと適切だったと言えるだろう。

 もっと、述べるべきであったろうが、恐らく、語るべき多くがなかったのだろう。彼らも、また、当事者ではないのだろうか。下記のコメントについて、読者が考えることを教えてほしい。

 規制当局として、関係各位に通知したい。キプロス証券取引委員会(以下、委員会)は、金融危機を和らげるための努力に関して、潜在的決定が市場や登録金融機関に与える影響について、詳細にモニタリングを行っている。

 委員会は、新たな進展や最終的な決定がなされた場合には、関係機関に告知する。委員会は、監督企業の処分権を維持しており、提起された疑問や問題について、登録企業を支援し、対応して行く方針である。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.